山びこワイナリープロジェクト
 
​ただいま葡萄育成中

山びこ葡萄畑

YAMABICO VINEYARD

岡山県美咲町大垪和(おおはが)

​以前は稲作を行っていた棚田を改良して

ワイン用ブドウ品種を植えました。

山びこ葡萄畑は、

標高450mの中山間地にあります。

一日の寒暖差が大きく

爽やかな風が吹き渡ります。​

また、

古くから修験の山であった

「二上山」の懐に位置する

山の聖域のような

気持ちのいい場所です。

「山の農地を守り

山の暮らしを次世代へつないでゆく」

山びこワイナリープロジェクトは

​まだはじまったばかりです。

栽培ブドウ品種

<2018年> 計200本(10a)
・Mond Briller モンドブリエ 
・Bijou Noir ビジュノワール
・Halmo Noir アルモノワール

<2019年> 計800本(40a)
・Muscat Bailey A マスカットベリーA
・Chardonney シャルドネ 
・Pinot Noir ピノノワール
・Merlot メルロー
・Chenin Blanc シュナンブラン
・Riesling リースリング

<2020年> 計1,000本(60a)
​・Chardonney シャルドネ 
・Pinot Noir ピノノワール
・Merlot メルロー

・Mond Briller モンドブリエ 
・Bijou Noir ビジュノワール

<2021年> 計400本(20a)
・Tannat タナ
・Albarino アルバリーニョ
・Petit Verdot プティヴェルド

植樹合計 2,400本
​栽培面積 1.3ha

山びこワイナリーの日々

山びこワイナリー支援のお願い

「山びこワイナリープロジェクト」のミッションは、「山の農地を守り、山の暮らしを次世代につないでゆく」こと。

私たちは、中山間地に増えている荒廃農地を再生し、自然農法に近い形で葡萄を栽培しています。そしてその葡萄から無添加のナチュラルワインを造ることを目指しています。

自然環境にも私たちの身体にも優しい、そして何より美味しい魅力的なナチュラルワインを造りながら、持続可能な山の暮らしを実現していきます。


2021年秋に収穫する葡萄は、委託醸造でワインを造る予定です。そして2022年〜23年には自社ドメーヌ型ワイナリー(ワイン醸造・販売施設)の建設を計画しています。

この計画を実現するために、私たちのプロジェクトに賛同・支援してくださる出資者を募集しております。

ご興味がある方は、下記までご連絡ください。


<連絡先>
代表:三浦雄大
岡山県久米郡美咲町大垪和東1099番地
tel.090-8929-1922
e-mail. idehacreation@ion.ocn.ne.jp

© 2016  IDEHA Creation. All Rights Resarved.